3d2b81d6563c0ea600f315cec40a04a0_s

車と一緒にキャンプができるのがオートキャンプ場

オートキャンプ場とは、キャンピングカーや普通自動車も利用できる、便利な施設がそろったキャンプ場です。

荷物を車に乗せたまま駐車して、その近くでテントを張りキャンプを楽しめます。

車の近くなので、必要品などの出し入れに便利です。

料理をするスペース、売店、シャワー施設やトイレなどの生活に必要な施設が設置されています。

普通のキャンプ場では駐車場に車を止めて、そこから目的地まで向かいテントなどの準備をします。

食事も各自で自炊する場合が多いです。

チェックインやアウトの時間に決まりはないので、自由に好きな時に来て帰れます。

より自然の中で過ごせて、できるだけ物に頼らないスタイルです。

一方、オートキャンプ場は手間が断然かからないので楽です。

いざという時に、必要品を車からすぐに取り出せるので時間の節約になりかつ利便性があります。

しかしその分値段は、割高のところが多いです。

場所にもよりますが、大人が一名につき1,000円の所や5,000円位かかるところもあります。

スポンサードリンク

オートキャンプ場を選ぶメリット

一般自動車かまたはキャンピングカーのどちらで旅行中でも、シャワーやトイレなどの設備や食事だけは外で済ませたい場合がありますよね。

こういう時に、施設がそろっているオートキャンプ場がおすすめなのです。

車内での睡眠ではなく、もう少しスペースに余裕を持ちたい場合などは、ログハウスなどの設備を利用しましょう。

キャンピングカーを持っていても、必要品の全てを完備するのは手間がかかります。

自らで全てを用意せずに、頼れるところはオートキャンプ場の施設を上手に使うのが理想です。

「一般社団法人オートキャンプ協会」では、キャンプにまつわる全ての役立つ情報を公開しています。

必要になる道具や旅行する予定地の詳細情報、また初心者の方でも分かるキャンプの仕方が豊富に掲載されています。

一度ホームページを訪れて旅行前の計画に役立ててください。

スポンサードリンク

キャンピングカー旅行の利便性と充実のため

キャンピングカー利用者にとって、オートキャンプ場は旅行スタイルの一つです。

基本的に車内に必要品はある程度そろっていますし、自由な旅ができますよね。

しかし先ほどにも書いた通り、キャンピングカーに全ての設備があるわけではないです。

使うのか分からない設備を準備すると、手間もコストも余計にかかります。

頻繁に使用しないなら必要ありません。

しかし、オートキャンプ場を上手に利用することで、適度に手抜きをしてストレスのない快適な旅にできます。