2c7f676df67d5b1ff9436d432c04db7f_s

犬のアレルギーはいくつか原因がありますが、食物アレルギーがある場合は、アレルゲンを排除しない限り症状は改善されませんし、悪化させてしまう事になります。

食物アレルギー以外の場合も、食事療法を取り入れる事で、症状が改善されたり、緩和されたりする事があるので、積極的に治療に取り入れていきましょう。

犬のアレルギーを専門としている動物病院では、薬物療法を取り入れつつ、食事療法にも力を入れています。

人がそうであるように、食事を見直す事で体質改善効果が期待できるからです。

犬のアレルギーにも原因はいくつかありますが、食事の見直しをする事で体質改善が可能ですし、治療にも有効とされています。

犬がアレルギーを起こすドッグフード

ドッグフードにはいろいろな種類がありますが、一般的な安価のドッグフードには添加物や肉副産物など、人は決して口にしないような物を使用している物があります。

犬にも体質には個体差がありますので、こういった安価なドッグフードを食べていても全く問題ない犬もいます。

しかしアレルギー体質の犬には、アレルゲンとなる物が多く含まれている事が多いので、これを食べ続けている限り症状は改善されません。

犬のアレルギーには、必ず原因がありますので、安価なドッグフードが全て悪いという事ではありませんが、アレルゲンを特定する事で、ある程度対処できます。

アレルゲンを特定するには、病院でアレルギー検査を受けるか、飼い主さんがフードローテーションをして、症状を見ながらアレルゲンを特定する事もできます。

いずれかの方法でアレルゲンが特定できたら、食事からアレルゲンを排除できます。

これにより症状は少しずつ改善されていきます。

スポンサードリンク

食事療法に体質改善

犬のアレルギーを専門にしている動物病院では、食事療法にサプリメントを取り入れます。

アレルギー用に作られたドッグフードを食べていれば、アレルゲンを排除できますが、それだけでは根本的な治療になりません。

体質改善をして肌や体を丈夫にする事も大切なのです。

これにはオメガ3脂肪酸など、良質な油を取り入れるのが有効とされています。

ドッグフードに混ぜるタイプもありますし、食事とは別にサプリメントとして食べさせるタイプなど種類も多いから、犬に合わせて使いやすい物を選べます。

食事やサプリメントで体質改善を目指す場合は、少し時間が必要です。

すぐに効果が出ない事もありますが、アレルゲンを排除できていれば症状が悪化する心配はありませんので、ゆっくり体質改善していきましょう。