o0800060013678894480

犬と雪山に登っても危なくないの?

トレッキングや登山を始めたけど雪が降ったら山に登れないと思ってませんか?

そうですね、急な山は雪崩の危険がるので登らない方がいいでしょう。

雪崩は傾斜30°~が危険だと言われています。

ですが緩やかな斜面なら雪崩の心配もほとんどないので、山に雪が積もったらスノーシューを履いて愛犬と雪山トレッキングに出かけてみるのはいかがでしょうか。

昔から、い~ぬは喜び、庭駆け回り♪って言うじゃないですか?

アレ本当ですw

雪を見るとみんな嬉しそうに駆け回ってはしゃいでますもん^^

o0800106613678896918

え、傾斜30°が分からない?

まあ夏でもハイキングコース的なところであれば恐らく大丈夫だと思います^^;
o0543040713678897807

 

スポンサードリンク

スノートレッキングに必要な道具

スノートレッキングにはスノーシューとストックが必要になります。

 

そんなにしょっちゅう使うものでもないですし、レンタルもあるのでここは借りて行きましょう。

モンベルなどでもレンタルあります。

スノーシューを履かないと足が埋まって歩きにくくて仕方ありません。

犬の方はよほどフカフカの雪でなければ大丈夫です。

o0800060013678897313

ちなみにフカフカだとこうなりますw

案外、体が埋もれるほど雪が深くても雪の中をぴょんぴょん飛び跳ねながら進んでいくんですよね。

ですが人間はラッセル(雪を踏み固めながら道を作り進む)するのがしんどいので降り積もったフカフカの雪はやめた方が無難です^^;

犬にとっても無駄に体力を消耗するので、必要でなければフカフカの雪を歩かせるのは避けた方がいいと思います。

雪山ってすごく寒そうなイメージありますが、実際歩いてると汗をかくほど暑いです。

そして休憩していると汗が冷えて一気に寒くなります。

だから服を着たり脱いだりが大変になるので、服がたくさん入るような大きめのザックを持って行ってください。

脱ぎ着が面倒な方にオススメなのは、finetrack(ファイントラック)というメーカーのウェアで全身揃えることです。

 

何枚も重ね着してても脱がずに体温調整できるように設計してある優れものです!

ちょっと高いですがアウトドア好きの方であれば、いろんなオールシーズン使えてかなり重宝すると思いますよ♪

そしてあればバーナーを持参しましょう。

 

温かいコーヒーを飲んだら身も心もホッとして疲れも吹き飛びます♪

バーナーがなければ、いつも使っている保冷ボトルに熱々のコーヒーを入れて持って行ってもいいでしょう^^

ですがお持ちでないなら、この機会にバーナーを買われることをお勧めします。

スティックタイプのドリンクがたくさん売られているので、その時の気分で飲みたいドリンクを選んで飲むことができるのは本当に嬉しいです!

同じ山でも季節によって景色も全く違いますし、雪山は積雪量によって難易度も変わってきます。

自然のフールドを愛犬と一緒に、思う存分楽しんでみてくださいね♪

他の方の動画ですがご参考にどうぞ