c59f330ee1d62eb28916e19755affe88_s

テレビなどではお馴染みのスカイダイビングは、爽快感や達成感も得られるということで人気も高いです。

しかし、初心者の場合は一人で飛ぶことができず、インストラクターと一緒に飛ばなくてはなりません。

料金にはインストラクターにかかる料金や、保険の料金が含まれているものが多いようです。

ハワイのスカイダイビングは安全?どこでやってるの?

スカイダイビングというのは、絶対に安全とはいえないこともあり、安全性は100%ではありません。

事故がないようにインストラクターがついたり、保険の料金が費用で必要となります。

スカイダイビングを行うときは、メインのパラシュートが開かないことも想定して、予備のパラシュートを必ず用意しています。

また、落下中にスカイダイビングを行っている人に何かあっても良いように、自動で開くパラシュートのシステムを導入していることが多くあります。

これほどまで、あらゆることを想定して事故を防いでいるのですが、それでも必ずしも安全とはいえないのがスカイダイビングです。

このスカイダイビングをハワイで行う場合は、大体オアフ島のノースショアで行うことが多いです。

しかし、この場所に行ってからスカイダイビングに挑戦する時間などを考えると、1日の大半の時間をスカイダイビングに費やすことになります。

スカイダイビングの時間は、ほぼ1日かかってしまうと考えられますので、ハワイでスカイダイビングを行う際は計画をしっかり立てて、無理や事故のないように注意する必要があるでしょう。

スポンサードリンク

スカイダイビングを行うとき、料金に保険も入っている?

スカイダイビングをハワイで行いたい場合は、旅行のプランや旅行会社を通して予約した方が良いでしょう。

ハワイの現地に行って、行き当たりばったりでスカイダイビングができるということは少ないので、あらかじめこれらの場所から予約を取るのがオススメです。

スカイダイビングができる料金には、スカイダイビングにかかる料金の他に保険料も含まれています。

さらに予約する会社によっては、スカイダイビング用具の一式レンタルがタダになるところがあったり、送迎がついているところもあります。

予約をする会社によっては、料金にデジタル写真やビデオの料金も含まれている場合もあり、サービスの違いで料金の形態も様々になっています。

スポンサードリンク

スカイダイビングにかかる料金はどのくらい?

スカイダイビングは、高額な料金がかかるのではないかと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし旅行会社で予約をしたり、旅行会社のプランからスカイダイビングを行うことで、料金がかなり安くできるようになります。

スカイダイビングは日本でも当然行うことができるのですが、ハワイであればキレイな景色を見ながらスカイダイビングをより一層楽しむことができます。

ハワイは比較的日本語が通じやすい場所でもありますので、スカイダイビングを行うのに必要なインストラクターも日本語が通じることもあります。

ですので、ハワイはスカイダイビングを行う場所として、とても適切な場所であると考えられます。

スカイダイビングにかかる料金は、高度によって料金が異なるようになっています。

高度が高くなるごとに値段は低くなり、旅行会社によっても料金は異なりますが、大体1万5000〜2万円程度で利用できるのがほとんどです。

このようにスカイダイビングを行うためには、様々な料金が必要になることもあります。

しかし、この料金にはスカイダイビングを行う料金と保険料しか含まれていません。

デジタル写真やビデオなどを料金に含めると、大体3万〜10万円程度の料金となってしまうこともあります。