o0800060013679876447

乗りやすくて持ち運びが便利なカヤック

カヤックって持ち運びが大変そうだし、何より置く場所がないから私には無理って思ってませんか?

それならインフレータブルカヤックで川を下ってみてはいかがでしょう。

1~2人乗りのゴムボートのようなもので、空気を抜けば軽くて持ち運びに便利、しかも安定性、操作性も抜群です。

持ち運びに便利なタイプとしてフォールディングカヤックという折りたたむタイプのカヤックもありますよ?

ですがこちらは組み立てるのが少し面倒なのと、コンパクトになるものの木やアルミのフレームを使っているので重さが結構あります。

ですので初心者にはインフレータブルカヤックが断然オススメです。

そして買うのはちょっと…という場合にはレンタルでもいいと思います。

私もこのインフレータブルカヤックはレンタルで借りました。

写真は「野田知佑さんと一緒に吉野川を下るというイベントがあるけど行ってみない?」と友人い誘われて行った時のものです。

o0800060013679885179

スポンサードリンク

野田知佑さんと下るカヌーツアー

野田知佑さんといえば愛犬とカヌーの第一人者であり「カヌー犬ガク」で有名ですね。

私は本を何冊も読ませいていただいていて、野田さんのファンだったこともありお逢いできてすごく光栄でした♪

野田さんは現在2頭のボーダーコリーを飼っていらっしゃいます。

ガクの子孫は?と聞いたらガクの子供以降は繁殖させなかったようです。

それでもむぎを見て「やっぱり雑種はいいなぁ」と言ってくださったのがとても嬉しく、今でも心に残っています。

ボーダーコリーのハナちゃんはさすが野田さんとこの子、カヌーの先端に勇ましく乗って、むぎとは大違い^^;

o0800060113679876245

でも慣れてくるとむぎもハナちゃんを真似して同じような格好で乗ってました。

o0800060013679893376

こうして穏やかな川をゆったりのんびり愛犬と下るのはまた格別です。

穏やかな川とはいえ、初心者が一人で始めるのは危険ですから最初はイベントに参加するか、仲間を見つけてください。

結構探せばいろんなところでイベントは行われてますし、そこで意気投合すれば一緒に川下りする仲間もできますよ^^

お互いが犬を飼ってれば最高ですね♪

ゴムボートだから犬の爪が引っかかって破れないのか心配だと思うかもしれませんが、ちっとやそっとで破けるほど柔な作りじゃありません。

もちろん尖った岩に激しくぶつかれば穴があくかもしれません。

でも穴が開いたからといってすぐに空気が抜けて沈没するわけではないですし、穴が開いた程度であれば簡単に修繕できるキットもあるのであまり心配はいらないと思います。

楽しそう!と思ったらまずは行動ですよ^^