—«_ôŠç_ƒjƒLƒq?
ある年から冬になるとある日突然手だけに湿疹が出来て、痒くて無意識のうちに掻くので今度は痛くなり、辛くてたまりませんでした。

いわゆる主婦湿疹と言われるものです。

病院に行きたくても行く時間もなく、ただ慌ただしい毎日を送っていました。

ニキビやアトピーを治すお茶とは?

そんな時、職場の先輩から「中学生の息子が酷いニキビで、触るなと言ってるのに潰すから顔が凸凹になってしまったけど、どくだみ茶を毎日飲ませていたら3カ月で跡形もなく綺麗に治った」という話を聞き、何となく手の湿疹にも効くんじゃないか?と思って試してみたのです。

家の近くのスーパーに売っているどこにでもあるどくだみ茶です。

飲んでみると意外とクセもないので水の代わりにのどが乾いたら飲んでいました。

すると飲んだ翌日にはもう手のかゆみがなくなり、かかないのでそのまま治ってしまったんです。

これには正直驚きました。

ただこのどくだみ茶を飲みだしてからというもの、お腹が緩くなり因果関係はあるのだろうか?とその時初めてパッケージの裏を読んでみたのです。

すると飲みすぎるとお腹が緩くなる、と書いてあったので思わず苦笑いしてしまいました。

またネットで調べてみると効能も湿疹やアトピーに効くと書いてあり、なんだ、そうだったのか!と納得。

それにしても1日で効果が現われたのには本当に驚きました。

先輩の息子さんのニキビは凹凸もなくなりスベスベになったというのですからこのお茶、ただものではありませんね。

美容皮膚科に行って高いお金を払う必要はもうありません!

私も高校生の時にニキビに悩まされていたので、もっと早く知っていれば…と悔しく思いました。

ニキビやアトピー、湿疹以外にも

・生理不順

・肩こり

・便秘

・むくみ

・疲労回復

・老廃物を排出

などの効果もあり、また

・動脈硬化

・高血圧

・糖尿病

・冷え性

・蓄膿症

の予防にもなるようです。

お茶にこんな効能があるならもはや医者いらずですね。

スポンサードリンク

どくだみ茶の作り方・飲み方

作り方は至って簡単で、やかんに1ℓの水を入れ火にかけます。

ティーパック1袋を入れて沸騰したら弱火にし3~5分に出せば出来上がり。

冬は温かいまま、夏は冷やして飲むと美味しくいただけます。

私の場合は1日500mlくらい飲んでいます。

これ以上飲むとお腹を壊すので量には十分気を付けますが、個人差があると思いますのでご自身でちょうどよい量を見つけ出してみてください。

スポンサードリンク

最後に

私は手軽なティーパックを利用していますが、どくだみを採取して乾燥させて作る手作りどくだみ茶にはティーパック以上の効果が期待できるようです。

ただ完全手作りの場合は市販のどくだみ茶に比べると美味しくないようですので、美味しくないお茶を毎日頂くのは辛いですから、まずはティーパックのどくだみ茶で慣らしてからにした方が良いかもしれません。

どこにでも売っている安価などくだみ茶。

苦そうで飲みにくそうな名前のイメージとは裏腹に案外癖もなく飲みやすいので、緑茶や麦茶代わりに飲めば知らず知らずのうちにお肌がきれいになり、体調も良くなるなんて一石二鳥の優れたお茶ですね。

特に今は何の問題も抱えていない人でも病気の予防対策として普段から飲まれると良いのではないでしょうか。