ワードプレスでソースコードをいろいろいじろうと思った時に、どこにそのコードがあるのか探すのが大変ですよね。

真ん中あたり、とか上から30行目あたりに、、、とか書いてあっても1、2、3と数えるのは一苦労。

そんな時にこのショートカットキーを覚えておけばCSSなどのコード編集が素早くできてとても便利です。

 

検索バーを出すショートカットキー

変更したいphpのページでcommand➕Fを押すと右上に検索バーが出てきます。

ここに探したいコードの頭の文字を入力すると上の写真のように、その文字を黄色でわかりやすく教えてくれます。

私は賢威7.0を使っていますがどのテンプレートでも同じです。

ただしsafariかchromeで開いている場合になります。

他のブラウザは試したことがないので分かりませんが、ほとんどの方が今はInternetExplorerより軽いchromeを使っている方が多いと思います。

まだchromeを使ってないという方は是非この機会にchromeをインストールしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ソースコード変更のススメ

プラグインは更新されなくて使えなくなったり、干渉しあって不具合が起こることもあるので、ソースコードで変更できる場合はソースコードを使う方がいいと思います。

というのも、一度入れたプラグインがきちんと作動しなくて、他のサイトではちゃんと作動したのでそのサイトとの違いを考えた時プラグインの数でした。

有効化されているプラグインを一つ一つ停止しては確認するという作業でやっと干渉しているプラグインを見つけることができたのですが、たくさん入れているととても大変です。

しかも停止したくないプラグインだった場合は新たに他のプラグインを入れ直すか、どちらか諦めなくてはいけなくなりますからね。

古いプラグインを入れっぱなしにしておくと、ハッカーにより改ざんされ、自分のサイトを乗っ取られる危険性があります。

実際私は乗っ取られ、大変な目にあいました。

※プラグインが原因だったかはわかりませんが、更新されていない古いプラグインがたくさん入っていたので可能性は高いです。

その時のお話はまた機会があれば書きたいと思います。

function.phpなどの壊れると元に戻すのが難しいソースコードをいじる時は、FTPソフトを使うなどしていじってください

またソースコードをいじった後も元に戻したくなった時に、どこをいじったか分かるようにメモを取っておくことをお勧めします。

コードをいじったためにアクセス数が下がってしまったら元に戻したくなるでしょうし、他にももっといいやり方を見つけた時に、どこをいじったか分からなくなってしまうと厄介ですから。

 

皆さんも十分ご注意くださいね!