全国いろんなところでいろんな会社がドローンのセミナーや講習会を開催していますね。プロを養成するようなセミナーも多く、お値段も数十万円とかなりお高いです。

私の場合は趣味の一環なのでそこまでお金はかけれませんが、セキドが良心的な値段でセミナーを開催していたので早速参加してみることにしました。

セキドのドローン操縦士育成セミナーとは?

全くのドローン初心者の方が、 DJI 製品のドローンを使って安全運用に必要な「基礎知識」と「フライト技術」の両方を、1日でまとめて身に付けてることが出来るセミナーです。

そしてセキドでは他所で購入したドローンでもセミナーを受講することができます。私は以前ファントム2をセキドから購入したことがあるんですが、今回は他のネットショップで購入したマビックプロで受講させていただきました。

初心者は半日コース(13000円)と1日コース(30000円)の2コースあり、午前中が講義、午後から操縦の練習で、私は1日コースに申し込みました。

他所で購入したドローンでも良心的な値段で受講させていただけたのはありがたいですね。午前中の講義は半日コース6名、1日コース6名の合計12名での受講です。

ドローンは持ち込みで対象機種はファントム4、ファントムpro、マビックプロ、インスパイアとなっていたのですが、実際来てみるとファントム3や2の方もいて、幅広い機種が揃ってました(笑)

スポンサードリンク

座学の主な講義内容

  • 法律や規制・運用についての注意点
  • 落下させないための10か条
  • メンテナンス講座
  • アプリの使い方
  • 質疑応答

 講師は飛行時間が数千時間の経験豊富な男性講師でした。

セミナーの内容は箱の開封からとありましたが、ほとんどの方は既にフライトされている方でした。それでもやはり「初めて電源を入れる」という方もいらっしゃいましたが、初心者向けの講座だったので、そのあたりの差は特に問題ありません。

法律に関してはどんどん変わっていっているようで、自分でも定期的にチェックする必要があります。

ドローンの特性で知らなかったこともあり、それにより知らず知らずのうちに法を犯してしまう危険性が高いことなども教えて頂けました。

落下させないための10か条ではフライト時の心構えや講師の方の実体験なども踏まえて教えて頂けました。よくドローンを水没させてしまったという話を聞きますが、水面ではGPSが鏡面反射するため高さを誤認して墜落するらしいです。オートパイロットは要注意ですね。

メンテナンスに関してはアプリを使っての機体の設定と調整を紹介してもらいました。アプリはどれも共通ということで、ファントム4Proを使っての講義です。

対応機種が限られていたのは、古いドローンではアプリが対応していなかったり、基本的な操作などが違うからだということがわかりました。参加される方はやはり対応機種を持って行かれた方がいいと思います。

最後は私が知りたかった疑問や質問にも細かく答えていただき、大満足です!

午後からはすぐ横にある体育館でフライトトレーニングになります。

セキドのショップの前には2つレストランがあり、私は食堂で日替わりランチを頂きました。

 

ポークステーキ定食600円(税込)

お値段も安く、美味しかったですよ^^

もうひとつのお店はイタリアンっぽい喫茶店でパスタやピザなどが食べれるようです。

スポンサードリンク

フライトトレーニング

 

フライトトレーニングでは広い体育館を利用して、3名づつによるトレーニングを行いました。

私はすでに何度か飛行させていましたが、ただ闇雲に飛ばすのは時間が勿体無いなと思いました。

効率よく上達するための練習法がわかり、帰ってからのフライトトレーニングも楽しみになります。

あとは私がやりたかった自動追尾機能を使ってのフライトです。

既に練習はしていましたが、いろんなやり方ができることを知りました。

自動であってもどんな風に撮れるのか、ドローンの速度なども測りつつしっかり練習しておく必要はありそうです。

ちなみに「フォローミー」はあまり使えない機能とのことでした。

最後に

講座が終了するとこのような修了証がいただけます。

講座を受けてみると、今までの考え方がガラリと変わりました。

セミナーで教えてもらったことを知らずに飛ばしていたら、知らないうちに法を犯し、また墜落もさせていただろうと思います。

効率よく早く上達するには、やはりその道のプロに教えてもらうのが近道ですね!

ドローンを購入したらまずはセミナーで勉強することをお勧めします。

規制も年々厳しくなってきています。

ヤフー知恵袋では「ドローンで女湯を盗撮したら捕まりますか?」といったバカな質問をする輩が多数いて呆れてしまいました。

セキドではもっと簡単にドローンを飛ばせるようにと、車のような免許制に持っていこうと考えているようです。

確かに今は無法地帯となっていますし、いちいち国土交通省に許可を取るのも大変ですから、大賛成です。

上記のようなモラルのない輩が簡単にドローンを手にすることのできないよう、早急に厳しく取り締まって欲しいところです。

セキドのDJI ドローン操縦士育成セミナー