ウチは賃貸物件ながら広い庭が付いています。

だいたい家2軒分くらいはあります。

2DKの部屋よりずっと広いです(笑)

この物件を決めた理由は大家さんに「ドッグランにしたら?」と言われたからでした。

せっかくの広い庭、私が家にいる時しか愛犬が出られないのはもったいない思っていたので、いつでもでられるようにペット専用のドアを取り付けたいと思っていました。

でもペット専用ドアはバカ高い!

それに賃貸なのでいつ引っ越すかわからない。

そこでDIYで簡単に犬用扉を取り付けることにしました。

女子一人でも手軽に取り付けることができたので今日はそのご紹介をしたいと思います。

 

ペット専用ドアの作り方

ドアはホームセンターで売っている網戸専用のペットドアを使うことにしました。

中型犬用の扉で3000円くらいだったと思います。

こちらのペットドアは網戸専用で、網戸を切り取って付けるのが本来の使い方です。

ですが網戸では防犯対策に不安があったので違う方法で取り付けることにしました。

こちらのサッシに取り付けちゃいます。

扉のサイズとサッシの高さを測り、ぴったり合うようにホームセンターで木の板を購入。

カットはホームセンターでやってもらえます。

1カット10円でした!

扉と木材は両面テープで取り付けます。

そしてサッシでしっかり押さえ込みました。

固定はしません。

ピッタリはまっているのでサッシを動かしても簡単には外れません。

不安な場合はここも両面テープでくっつけてしまえば良いと思います!

外から見るとこんな感じ。

サッシと板をピッタリくっつけるために板の側面にクッションテープをつけています。

これで完成です!!

ちなみに扉は網戸用だからか、ペットドアも網戸になっているので冬は風が入って寒いし夏は熱気が入ってきて暑いのです。

それに横殴りの雨が降ると部屋の中がびしょびしょに!

そこでセロハンテープでプチプチを貼り付けて対策をしています。

愛犬が出入りの際に虫が一緒に入らないよう、入り口には虫除けも置いています。

スポンサードリンク

防犯対策

サッシが開いた状態になるので当然ながら鍵はかかりません。

そこでアルミサッシに後付けで鍵がとりつけられるDAN サッシ窓用補助錠 「マドガード」を購入し取り付けました。

それでも扉自体が大きいので、細身の大人なら犬用扉から入ってこれそうで不安です。

そこで防犯カメラ設置中のシールをそこらじゅうに貼り付け、本当に防犯カメラPLANEX/プラネックスコミュニケーションズ 暗視撮影対応ネットワークカメラ スマカメ 話せるナイトビジョン CS-QR22を設置しちゃいました!

扉は下に磁石が付いているので出入りした後はきちっと止まってくれます。

防犯カメラは動体検知の設定をしておくことで、動きがあった時には携帯に知らせてくれ、後から動画をいつでも再生してみることができる優れものです!

古いものから上書きされますが、32ギガだと1ヶ月以上は余裕で保存できます。

防水ではありませんが、2階のベランダ下に取り付けることで多少の雨風はしのげているみたいで、全く問題ありません。

うだるような暑い日中も、雪が降るほど寒い日もちゃんと稼動していました。

またナイトビジョンという暗視カメラも付いているので夜でもバッチリ写っちゃいます。

家にWi-Fiがあることが前提となりますが、こちらのカメラも安価でしかも簡単に取り付けられるのでとってもおすすめの一品です。

ちなみにウチでは玄関先にも取り付けています。

これでバッチリ!とはいかないかもしれませんが、防犯対策には良いのではないでしょうか?

ぜひお試しあれ♪