今日は可愛い愛犬と山登りをしたいとお考えの方に、今までいろんな山に愛犬と一緒に登った経験から、ちょっとしたアドバイスができたらいいなと思って書いています。

愛犬と山登りを始めたきっかけ

私が愛犬と山登りを始めたのは5年くらい前になるでしょうか。

うちの子はもともと山で野良ワンコをしていたせいか、ワンコ仲間と行った近所の山でのハイキングがとても楽しそうだったので山登りを始めました。

最初の頃は何も考えずに登ってましたが、ネットを見ていると登山は犬が苦手な方も登られてて、すれ違う時にびっくりして足を踏み外す可能性があるから連れて行かない方がいい、といった記述を読みちょっとヘコみました。

それまでうちの子と山ですれ違う時にあからさまに避けるような方には出会ったことはなかったのですが、「犬を連れてきてるのか、ふん!といった感じに受け取れるような態度を取った方はいました。

犬も大切な家族、それに山は人間だけのものではありませんから、私も少し気分を害しました。

今では、多分子供嫌いの人であれば子供連れの登山者を見れば「子連れか、ふん!」って態度をとるのだと思うのであまり気にしてませんが^^;

スポンサードリンク

犬を山に連れて行く時にあると便利なおすすめアイテム

そんなある日ネットを検索していたら犬用の可愛いリュックを発見しました。

そうだ、自分のおやつくらいは自分で運んでもらおうか。

そう思って購入し、早速愛犬にリュックを背負わせ山へ出かけました。

するとすれ違う人すれ違う人みんなに「へえ!自分の荷物は自分で担いでるの?偉いねぇ、頑張って」と声をかけられるようになったんです。

無言ですれ違う人も顔はニンマリしてたりするので微笑ましい光景なんだろうなと思います。

この現象はほぼ毎回おきます。そしてみんな嬉しそうな顔をして声をかけてくれます。

犬も同じ山を登る仲間っていう意識が芽生えてるのかな?という感じですかね。

なので是非、愛犬とこれから山に登ろうと考えてらっしゃる方はリュックを担がせてください。

形だけでもいいんです。周りの目や態度が全然違いますから!

もちろん山でウンチをしたら必ず持ち帰るという当たり前のマナーは守ってください!

そうしないと「犬が山を登ると道にうんちしていくから嫌だ」という認識が芽生え、どの犬もそうだと思われて「だからダメなんだよ」と言われてしまいます。

リュックもいろんなタイプがあるのですが、できれば体の両サイドに荷物が入れられるタイプの物がいいです。

背中に背負うタイプだと中身がどちらか一方に偏ってしまい、歩きづらそうにしてます。

ダックスフントのような胴の長いワンコの場合は腰に負担がかかるので中身はいれないようにしてあげてくださいね^^