284021

あ~こんな感じのデザインの家具があったらいいのにな!

ここにぴったり収まるサイズの家具はないかな?

誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

管理人は過去10年間で6回も引っ越しをしていて、引っ越しの度にその部屋にあったサイズの家具が欲しいと思ってしまい、購入するのですが家が変わればサイズが合わなかったり収まらなかったりで幾度となく購入、処分を繰り返してきました。

購入したものに愛着がわかなかったから簡単に処分で来たというのもあるかもしれませんが、統一感がなく本当に欲しいと思ったものではなかったからかもしれません。

つい半年前にも引っ越しをしたばかりで、今回ばかりは購入は見送り我慢していました。

そんな中、ちまたのウワサを検証するバラエティ番組「発見!ウワサの食卓」というTVでなんと材料を無料で仕入れて、しかも道具を持っていなくとも作りたい家具を作ってしまうという方法を紹介していたのです。

なんでも最近はDIY女子が増えているらしく、女子でも簡単に作れる方法なども紹介していました。

 

DIYの材料を無料で仕入れる方法

DIYの材料を無料で仕入れるなんてどういう意味だろうと思ったら、クリーンセンターに行くと言うもの。

クリーンセンターとは粗大ごみの持ち込み先ですよね。

まさかここに行けば粗大ごみとなった家具などがタダで分けてもらえるとは知らなかったので目からウロコの情報でした!

TVでは綺麗な家具ばかりが並んでいましたが、恐らくTV用に用意したもので、実際に行くとそんなにきれいな家具はないと思います。

ですが、家具そのものを使うのではなく材料として使うので、一部が綺麗であったり使いたい部分が綺麗であればそれでいいですよね。

その部位を切り出して自分の作りたい家具を作っていきます。

ここは個人のセンスが光るところですね。

スポンサードリンク

DIYで道具を持っていなくても作っちゃう方法!

ですが、せっかく材料を仕入れたとしても切り出したり組み立てるのに道具がなくてはどうにもなりません。

道具は結構値段もしますし、しょっちゅう作るわけでもないのに購入していたら高くついてしまいます。

そんな時に利用したいのがDIY工房

道具を安い値段で貸し出してくれるところです。

家の近くで探せばホームセンターなどでも利用できます。

ほとんど全国をカバーしているコーナンにはセルフ工房というDIY工房がある店舗があります。

管理人も一度利用したことがありますが本当に安いですし、ちょっと危ない作業などはお店の方がやってくれるので本当に助かりました。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

これなら確かに無料で材料を仕入れて道具を持っていなくても作りたい家具を作ることが出来ますよね。

半年間、欲しい家具を我慢していたので早速欲しかったテーブルとイスのセットと本棚を作ってみようと思っています。

しかも手作りとなれば愛着も沸くでしょうし、万が一処分しなくてはならなくなったとしても元々無料で仕入れているので惜しくはないですよね。

今後DIYで作るときは材料の素材や色などを統一させれば、引っ越し先でも困らなそうですし、何よりサイズが合わなければ合うように作り直してしまえば良いわけですから、こんなに環境にもお財布にも優しいエコはないと思います。

まずは失敗してもいいからどんどん作っていくことで腕も磨けそうですね。

ただし、男性は遠のいてしまうかも知れないのでほどほどに(笑)