300389

雨上がりの「やまとナゼ?しこ」の番組でマンション購入を検討している人は偽装マンションは序の口でもっと怖い、気を付けなければならないポイントを紹介していました。

先日の偽装マンション事件でマンション購入した方にとってはショックでしたでしょうし、マンション購入を考えていた人にとってはちょっと考えなおそうと思った人もいるのではないでしょうか。

そんな日本中が偽装マンションで震撼したばかりの私たちにさらなる追い打ちをかけるような問題が浮上しているというのです。

いったいどんな問題なのでしょうか?

偽装マンションより怖いマンショントラブルとは

これは京都に在住のある男性が体験したという実話です。

そこは築2年の新築賃貸マンションで、ある日家に帰るとマンションのエントランスに大量のタオルが置かれていたそうです。

これはとある業者がそのマンションのほとんどの部屋を借り切って中国人向けのホテル「民泊」にしたことが原因のようです。

日本では、”旅館業法” 旅館業法などの規制の下に置かれている”ホテル”ホテルや”旅館”旅館など、正規の宿泊施設が不足している状況が生じた場合に、一時的に一般家庭で旅行者を受け入れる場合に、宿泊施設に対置される言葉として「民泊」が用いられている。民家であっても、旅館業法上の簡易宿泊営業を行なう施設は「”民宿”」と位置づけられており、こうした旅館業法上の位置づけがないものに限って「民泊」という場合もある。この狭い意味での民泊は、一部の大都市圏などでは規制緩和の動きもあるが、大規模な違法営業については摘発される事例もある。ウィキペディアより

この民泊で大量の中国人が押し寄せるようになり、その中国人のためにエントランスはタオルやら案内板などが置かれ、自転車置き場は喫煙場所となっていたそうです。

そして度々部屋を間違われてはノックされたりチャイムを押されたりとその男性は大変迷惑を被ったようです。

民泊って今流行ってますよね。

私も空いてる部屋を貸し出すことで国際交流が出来るなんて素晴らしいなと思い、いつかやってみたいなと思っていましたが無許可で営業するこの民泊は厳密には違法行為のようですね。

そしてこの業者は書類送検されたとのことでした。

また中国人がタワーマンションを買いあさっているらしく、そのマンションが中国人が多く住むマンションだと知れ渡れば日本人は買わないだろうから資産価値が著しく下がるだろうとの懸念もされていました。

それからよく家のポストに入れられている新築マンションのチラシ。

あれも展示場に足を運ばせるためにウソ偽りが書かれていたり、不都合な点は書いていなかったり消されていたりと、なかなか見抜くのが難しい点もあるとのことでした。

ではどんなマンションを購入すればいいのでしょうか?

 

スポンサードリンク

今ねらい目のマンションとは?

それは中古マンションです。

中古マンションであればどんな住人が住んでいて周りの環境がどうかということもしっかり把握できるのが良いとのこと。

だいたい住宅の欠陥が現われ始めるのが10年が目安だそうで、築10年後のマンションを自分好みにリフォームするのが一番いいとのことでした。

また今ねらい目のマンションは中古リゾートマンションで、高度成長期からバブルの時代に建てられたリゾートマンションがねらい目だそうです。

番組で紹介していたリゾートマンションは和歌山県白浜の海の畔に立つロケーションの良い1DKのマンションで価格はたったの50万円でした。

ただし!番組では細かいところまで紹介していませんでしたが、このリゾートマンションには気を付けなければならない大事なポイントが隠されています。

それは積み立て修繕費と管理費です。

実は管理人も以前、リゾートマンションが投げ売りされていることを知り、いくらで買えるのか調べたことがあるのですが、そこのリゾートマンションの場合は価格は白浜ほど安くなかったものの積み立て修繕費と管理費で4万くらいしてました。

築が古いので修繕費が高いのと、温泉が引いてあるので管理費が高いのだと思います。

ちなみに番組で紹介されていたリゾートマンションも調べてみましたが、こちらは管理費等合計月額22,700円(温泉料含む)と割と安いので交通の便が悪いことが不便と思わない人や海のそばで釣りやサーフィンを楽しみたいという方にとっては良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

最後に

マンションのよいところは交通の便の良い場所に比較的安い値段で住めることが出来る点と、セキュリティーなどがしっかりしていれば一人暮らしの女性やお年寄りも安心して住めるという点にあると思います。

ですが、このようなマンション偽装事件やトラブルを知ってしまうとマンションを買うのは怖いと思ってしまいますよね。

安い買い物ではないだけに、買った後のトラブルは本当に怖いです。

そう考えると、やっぱり何かあった時にすぐ引っ越せる賃貸が一番いいのかなという結論に達してしまいました。

安心して新築マンションが購入できる世の中になって欲しいものです。