51yGnlOyBRL

ヘンプとは英語で”麻”、シードは”種”という意味です。

大麻草とも呼ばれている麻ですが、大麻と言えば薬物の大麻を思い浮かべる方も多いと思いのではないでしょうか?

そんなヘンプシードがスーパーフードとして話題になっていますね。

このスーパーフードと呼ばれるヘンプシードと薬物の大麻は同じものですが、厳密には種類が違います。

麻薬として使用される麻にはテトラヒドロカンナビノール Tetrahydrocannabinolという多幸感を引き起こす成分が20%以上含まれています。

食用にしたり産業用に使う麻は、この成分が1%以下の種類の麻から作られているのです。

ヘンプシードがスーパーフードと呼ばれれる訳

良質のたんぱく質が豊富…大豆以上に豊富な良質のたんぱく質が豊富に含まれています。

アミノ酸が豊富…体内では作ることが出来ない必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸を含んでいます。

必須脂肪酸が豊富…リノール酸、αリノレン酸、γリノレン酸、オレイン酸がバランスよく含まれています。

リノール酸は血中コレステロールを減少させる働きがあることから、動脈硬化の予防が期待でき、αリノレン酸には老化予防、血液循環改善作用、アレルギー症状の改善、γリノレン酸には血圧を下げ、血液をサラサラにする効果があります。

植物繊維が豊富…さつまいもの20倍近い植物繊維が含まれているので、便秘改善にも少量の摂取で効果的です。

ミネラルが豊富…亜鉛、鉄、銅、マグネシウムと、ミネラルが豊富に含まれています。

これだけ栄養分が豊富に含まれていればスーパーフードと呼ばれるのは納得ですね。

スポンサードリンク

ヘンプシードの効果的な食べ方について

ヘンプシードには「ヘンプシードナッツ」「ヘンプシードパウダー」「ヘンプシードオイル」の3種類あるのですが、中でも必須脂肪酸の含有量が80%で必須アミノ酸9種をすべてを含んでいる「ヘンプシードオイル」で摂取するのがもっとも効果的でしょう。

しかもたったのスプーン1杯で必要な栄養分がバランスよく摂取できるのでいつものサラダにかけたり、ヨーグルトやミックスジュースに入れるなどして簡単に始められるのが嬉しいですね。

利用者の声

麻の実油を飲用するようになってからか、家族揃って風邪を引いていません。魔法の薬みたい 。

毎日、スプーン一杯をとっていますが、体調が良くなりました。不思議と精神的に安定もしてきました。

γリノレン酸の効果で創口や踵の罅割れ等の皮膚の病気の治りが早いほか、血圧の安定にも良いことから我が家の健康の源となっています。

8ヶ月殆ど毎日スプーンに1杯をすりゴマに混ぜて飲んでます。中性脂肪が230台から160台に減りました。甘いもの炭水化物など、食べたいだけ食べて体重も去年より1キロ弱増えたのに中性脂肪だけは減りました。コレステロールは去年とほぼ同じです。私はこの油のおかげだと信じています。

毎日、スプーンで飲んでいます。そのせいか、二日酔いをしなくなりました。

禁煙の為に電子タバコ吸ってますが、やはりニコチンが欲しがりイライラしてしまいますが、このオイルを舐めると落ち着くので禁煙効果もあると思います。電子タバコのリキッドにも少し混ぜて吸ってますがコレも効果あります。

スポンサードリンク

ヘンプシードオイルは美容効果もバツグン!

食事として体に取り入れるだけでなく、肌の保湿力と浸透性に富み、血行をよくする働きからマッサージオイルとしてヘンプシードオイルを使うのもお勧めです。

豊富な必須脂肪酸やビタミンを含むヘンプシードオイルでマッサージをすることで、美肌効果が期待できます。

シャンプー前の頭皮マッサージに使用すると髪が艶々になるようです。

またクレンジングとしてこのヘンプシードオイルを使っている人もいて、お肌の調子がすごくよくなったとの声も多いようです。

あれは美容に良い、これは健康によいと聞くとついいろいろ試してみたくなるものですが、たった一つのヘンプシードがこれだけのパワーを秘めていると聞けば試さない訳にはいきません。

スーパーフードのヘンプシードを生活に取り入れて、いつまでも健やかに美しくあり続けたいですね。