P1050083

軽トラックキャンピングカーの魅力

キャンピングカー軽トラックに対するイメージの中には、スペースが少ない、取扱いが難しそうと思う方が中にはいるかもしれません。

今までに一度も利用したことがない、初心者の方は特にそう考える傾向があります。

しかし軽サイズの魅力は、手に届きやすい値段とコンパクトさ、想像よりも広くて快適な部分です。

特に人数の少ない家族などで、できるだけ低予算におさえたい方などにはおすすめします。

実際に中古だと安くて100万円以下もあり、高くても200~300万円位で購入できます。

スポンサードリンク

軽トラックキャンピングカーの有効利用

軽サイズは大体4名位の寝床のスペースを荷台部分に確保できます。

小さなイメージがありますが、最近では快適に過ごせるように改良されています。

このサイズでも水道設備は設置されていますし、その他の生活に必要な冷蔵庫や電子レンジなどもオプションで取り付けが可能です。

最近は、キャンピングカーに対する用途が少しずつ広がりを見せています。

2011年に起きた東日本大震災では、避難所にはいかず車内で過ごした方もいました。

避難所ですと、周りの方からのプライバシーがないので落ち着けません。

しかし車内で過ごせたおかげで、震災後の避難を乗り切った方もいました。

移動式の住宅ですから小回りがきき、いざという時に速やかに逃げて避難することができます。

軽トラックタイプのキャンピングカーは、これから購入したいけど予算があまりない、少人数で使用する予定の方におすすめです。

他の大型車に比べると維持費も安くてお得ですし、狭い駐車場などにも小回りがきいて便利です。

軽トラックのようなコンパクトな車両が一つあればいざという時に、好きな場所へ時間や他人に縛られることなく旅を楽しむことができます。

また前述した、緊急災害時に避難用としても利用できます。

アメリカでは軽トラックサイズは日常でも多く利用されています。

いろいろな物資を運ぶだけではありません。

夏にはアイスクリームやレモネードの販売車として、またビニールシートを敷きつめてプールパーティなど、楽しむためやリラックス目的でも皆さん大いに工夫しているのです。

用途は数え切れないほどあります。

今後軽トラックそのものだけに関わらず、車で生活できる便利さをよりたくさんの方に知っていただきたいです。

そして、日本でもキャンピングカーで過ごすことが、新しい人生スタイルの一つになるほどに、人々の間で認められようになるでしょう。